特色GP「教養教育としての生活園芸」活動報告会

2007年12月06日

恵泉女学園大学では2007年度文部科学省特色GPに選定された本学の生活園芸を中心とした取組「教養教育としての生活園芸」の活動を紹介するとともに、内外の初等・中等教育での食農や食育の取組を紹介して、持続可能な環境と社会を作るための教育のあり方についてともに考える機会とするために、下記のとおり活動報告会を開催いたします。

【日時】
2007年12月14日(金)13:20~16:30

【場所】
恵泉女学園大学多摩キャンパス G101教室

【内容】
第1部 国内外における食農・食育の取組
    1.恵泉女学園中学校・高等学校
     入江百合香(恵泉女学園中学校・高等学校教諭)
    2.マーティン・ルーサー・キングJr.中学校
     堀口博子(『食育菜園』(家の光協会)編集者)
    3.今治市立城東小学校 丹下晴美(城東小学校元校長)

第2部 恵泉女学園大学の取組
    1.教育農場ツアー
    2.活動報告 澤登早苗(恵泉女学園大学准教授)

第3部 コメント
    コメンテーター 奈須正裕(上智大学教授)

アクセス:京王線・小田急線・多摩モノレール多摩センター駅より無料スクールバス8分

  • Plants: image 1 0f 2 thumb報告会のご案内
    (クリックで拡大します)
  • Plants: image 2 0f 2 thumb報告会のご案内
    (クリックで拡大します)
upBtn