連続講座「東アジアで生きる」(全4回)

恵泉女学園大学平和文化研究所
連続講座「東アジアで生きる」(全4回)

恵泉女学園大学平和文化研究所では、敏感な感性としっかりした視点をもってグローバルな変化を見つめることを目標に、毎年「グローバルな眼を研ぎ澄まそう」という公開の連続講座を開催しています。2012年は世界各地で大きな政治的変化が起こる年ですが、私たちの住む東アジアもその中心のひとつです。また世界の関心もこの地域へ確実に移行してきています。
このような情勢の中で、恵泉女学園大学では2013年度から国際社会学科に「東アジアコース」を新設することになりました。「東アジアコース」では、アジア言語・東アジア関連科目履修・東アジア現地体験の修了者に「東アジアコース修了書」を発行し、グローバルキャリアを持って働く女性の育成を目指していきます。
これを踏まえ、恵泉女学園大学平和文化研究所の「グローバルな眼を研ぎ澄まそう2012」では、「東アジアで生きる」を共通テーマに、以下のような連続講演会を行います。

第1回 K-POPで考える日韓文化交流

日付:2012年6月17日(日)、午後13時~15時
講師:古家正亨(K-POP評論家、ラジオDJ)

K-POPで考える日韓文化交流

第2回 「ソウルから東アジアを考える」

日付:2012年7月12日(木)、午後12時15分~13時30分
講師:李省展(恵泉女学園大学教授)

第2回「ソウルから東アジアを考える」

第3回 東アジアの中の中国を語ろう:その歴史から現在まで

日付:2012年10月11日(木)、午後12時15分~13時30分
講師: 楊  志輝(恵泉女学園大学准教授)
         田中靖彦(恵泉女学園大学助教)

第4回 国際シンポジウム 「東アジアの市民と自治体:地域が社会を変える」

主催:恵泉女学園大学大学院平和学研究科
日付:2012年11月10日(土)、午後13時~16時 恵泉祭開催中!
講師:自治体関係者

第4回 国際シンポジウム 「東アジアの市民と自治体:地域が社会を変える」

入場料:無料、予約不要
場所:恵泉女学園大学多摩キャンパス(多摩市南野2-10-1 〒206-0032)
交通アクセス:スクールバス(多摩センター前からキャンパスまで)をなるべくご利用ください。自家用車のご利用は、駐車場がありませんのでご遠慮ください。

主催:恵泉女学園大学平和文化研究所
問い合わせ:042-376-8332
講座の詳細・交通アクセスは、ウェブサイトでご確認ください。

交通アクセス

upBtn