恵泉女学園大学はSDGs(持続可能な開発目標)を支援しています

生涯就業力の育成を掲げる本学は正課においてSDGs教育を推進するともに、地域・社会の人々と協力しつつSDGs関連の多くの社会貢献活動を行ってきました。

このページはこれまで本学が取り組んできたSDGsにかかわる多様な諸活動を可視化しようとする試みです。このページは随時更新します。

本学のSDGs教育の記事(「SDGs高大連携プラットフォーム」掲載)
2020年度報告書(Impact Rankings2023)
2021年度結果報告(学長ブログ)
2022年度結果報告

本学の活動について

本学は、建学以来、3つの礎「聖書」「国際」「園芸」に象徴される教育理念を身につけた自立した女性が社会に出て行くことで、社会的公正や自然との調和の考え方が拡がり、平和な社会を実現することを目ざしてきました。グローバル化の中で深刻化する社会の格差や分断の課題は、経済成長だけでは根本的解決が難しく、社会的公正を人々が持ち、自然との調和した循環経済を実現していくことが必要です。最近は、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)という言葉が良く聞かれるようになりましたが、この考え方をしっかりと社会の中に根付かせるためにも、改めて恵泉教育の重要性が増しています。

続きを読む

SDGs関連情報

  • HOME
  • 恵泉女学園大学はSDGs(持続可能な開発目標)を支援しています