カウンターだより

本に囲まれて過ごす図書館スタッフの、日々のつぶやきです。感想は直接カウンターまでどうぞ。

図書館企画二題

2018年05月25日

図書館では学生時代にいろんな本と出会ってほしいという熱い(!)思いから、いろいろな企画をやっています。今回はその宣伝を。

まずは新企画「図書館くじ」。図書館の人気スポットである選書ツアーの展示台の隣に「本の木」と、くじのはいった箱があります。くじには本の中の心に響く一句、あるいはおすすめのコメントが書いてありますので、興味がわいたらその本を読んでみてください。引いたくじはそのまま本の木につけてもいいし、自分の感想を書き足してくれたら嬉しいです。自分でくじを作ることもできます。専用の用紙がありますので、それに書いて図書館スタッフに渡してください。こちらでくじにして箱に入れます。みんなで本の木を花(=くじ)でいっぱいにしましょう!というのが目標です。

もうひとつは昨年度から開催している読書会。一人でも多くの人に参加してもらおうと、時間帯、曜日をあれこれ変えています。今年度最初の読書会は5月18日の昼休みでした。うれしいことに1年生が2人参加してくれて、常連の3年生と一緒に好きな本の話題で盛り上がりました。課題図書もない、ゆるーーい集まりですので、気軽に参加してください。月1回を目標にしていますので6月もやります!日程が決まったら@K、貼り紙でお知らせしますのでよろしく。  (M)

バックナンバー

upBtn