カウンターだより

本に囲まれて過ごす図書館スタッフの、日々のつぶやきです。感想は直接カウンターまでどうぞ。

「古本市」

2017年11月06日

 

 先週とは打って変わってお天気にも恵まれた恵泉祭、図書館では今年も古本市を日曜日に開催しました。店番をしているときはどんなお客さんがいらっしゃるのかがちょっと楽しみなのですが、読んでいた本の続編をちょうど見つけましたという学生さん、14年ぶりに大学に来ましたという卒業生の方も訪れてくださいました。また私の店番担当時間にはお子様連れの方が結構多かったのも印象的でした。 本を買って下さったかたへのささやかな記念品としていつも「オリジナルしおり」を用意しているのですが、今回はスタッフのOさん手作りの「読んだところの行までわかるしおり」がとても好評で、お母さんと一緒に来た女の子もまず「これが欲しい!」と食いついたのは、本が大好きで、図書館から借りてきた本に挟める自分のしおりを欲しがっていたとのこと。 お母さんが文庫本を買ったので、無事しおりもゲットしたのでした。

お店を閉める時間のころには文庫や単行本などとともに大部な全集なども買われていつの間にか姿を消していて、今回はなかなかの売れ行きだったようです。

 それもこれも本が沢山集まったからこそ!重い荷物になるにもかかわらず今回も本をお寄せいただいた皆さん、本当にありがとうございました!(A)

 

furuhon2017.11.5-2.JPGfuruhon2017.11.5.JPG

バックナンバー

upBtn