カウンターだより

本に囲まれて過ごす図書館スタッフの、日々のつぶやきです。感想は直接カウンターまでどうぞ。

キッチン再び

2022年01月12日

元日の夜、自宅キッチンの水栓(蛇口)部分が外れて水が出なくなりました。幸いにも水を出そうとした時に外れたので、よくCMで流れているような「水が止まらず水浸し」という状況は免れましたが、内部がポキッと割れているため修復不可能ということは明らかでした。水のトラブルといっても、水は出ていないので緊急性はなく、さすがに元日・2日に水栓交換工事の依頼はできないだろうと思い、「えー!?」「えー!?」と言い続けることしかできませんでした。
とはいえ食器洗いをしていないという現実に戻り、洗面所の水を汲んでキッチンへ運び洗うことにしました。普段備蓄のため使用済のペットボトル(2リットル)に水道水を入れているのですが、1食分の洗い物でどれくらいの水が必要なのか検討がつかず、とりあえずそのペットボトルでやってみようと思い立ちました。
コロナ禍ということもあり、しっかり食器用洗剤で洗うため、すすぎに思いのほか水を使用していることに気づきました。汲んだ水を使い切ったらまた洗面所に汲みに行き、またすすぐという繰り返しで、ちょっとした食後の運動にもなっていました。
翌日からは毎食後一連の作業をすることになり、非常に面倒に感じてしばらく放置してしまいました。でも、災害等で断水が何日も続いた方々のことを考えると、水が全く出ない訳でもなく、この作業に苦を感じてはいけない気がしてきました。同時に、今後の水道水の備蓄量を増やす必要性を感じました。数日後、水栓交換工事も無事完了し、水が出る喜びをかみしめています。
前回この場でキッチン便利グッズの紹介をしましたが、今回も何故かキッチン絡みの話題となりました。(Y)

バックナンバー