岩嵜直子さん 人間環境学科

■卒業年:2009年3月卒業
■勤務先:岩谷産業株式会社

【入学理由】
小さい頃から山や海が好きで、木の実を採ったり潮干狩りをしたり。恵泉で、花や野菜を育てたいと思いました。

【生活園芸~甘くてみずみずしい野菜のおいしさに感激~】
1・2年次に「生活園芸」の授業を受け、3・4年次には有機農業のゼミに所属。取れたての野菜をみんなで調理して食べ、自然の甘さに驚きました。4年間を通して自然の営みや命の尊さを実感できました。

【学外活動~地域の方々とも積極的に交流を~】
ゼミでは、子育ての支援施設で野菜づくりを手伝ったり、商店街の方々と共同で街路樹の根元に作物を植えたりしました。さまざまな考えや目的をもって野菜づくりに取り組む学外の方と出会い、わたしの世界が広がりました。

【ニュージーランド短期FS~密度の濃い体験ができた自炊しながらの10日間~】
2年次に参加した「ニュージーランド短期FS」で約10日間、自炊をしながらニュージーランドの北島を1周しました。有機農法でキウイフルーツを栽培する農家や先住民族の生活に触れるなど、密度の濃い体験ができました。

【就職活動】
長く働ける仕事に就きたいと考え、学内の企業説明会では、OGや女性社員の方の話をうかがい、社会で活躍する女性の姿を知りました。

【現在】
視野を広くもち、次を予測する大切さは園芸を通じて自然から教わりました 秘書の仕事は、会社の役員が経営に専念できるようにサポートすること。 常に一歩先を予測し、役員が次に何を求めてくるか、どんな準備をしておけばよりスムーズに業務が進められるのか考えて動きます。それは植物の栽培と同じ。季節や天候の変化を先取りします。しかも一度うまくいっても、次回も同じだとは限りません。視野を広く持ち、多くの情報を集め、行動に移すことの大切さは、恵泉での園芸体験を通じて、自然から教えられたことです。

« Y.Kさん  | メインページ | 

upBtn