2011年11月

趙 ナレ(ジョ ナレ) さん国際社会学科

こんにちは、2011年国際社会学科を卒業した韓国出身の趙 ナレです。
現在は韓国系の銀行、国民銀行 東京支店で勤務しています。私の担当は窓口と送金業務で、韓国人や日本人のお客様の応対や、韓国の国民銀行と日本の銀行の間に入り、問題を解決したり、トラブルにならないようにする仕事です。たくさんのお客様と接し、いつも明るい先輩の方々と楽しく毎日仕事をしています。
恵泉での学生時代は、様々な経験をしてきた先生方や親友たちと楽しく過ごした4年間でした。

趙 ナレ(ジョ ナレ) さんの続きを読む

片山 順子 さん国際社会文化学科

1.今、どんな仕事をしていますか?

国際物流に関わる仕事、特に国際航空貨物輸送の営業をしています。
航空貨物の場合、主な輸出入の取り扱い品目は、半導体製造装置、ハイテク製品、自動車、アパレル製品、メディカルなどの高付加価値商品です。
単に貨物の輸送や保管だけでなく、商品の流通加工、在庫管理などお客様のニーズに応じてトータルなロジスティクスサービスの提案を日々行っています。

片山 順子 さんの続きを読む

牧田 果苗 さん国際社会文化学科

【タイ長期FSが保育士になったきっかけです】

今、私は知的障害児施設で保育士として働いています。「子どもに携わる仕事に将来は就きたい」という思いをずっと抱いていた私にとって、その思いを更に強くしたのは、恵泉時代に参加したタイ長期フィールドスタディでした。

長期フィールド・スタディでは、人身売買問題に取り組むNGOで体験学習をさせて頂きました。そこでは、社会や家庭の状況下、児童労働や人身売買の危険にある子どもたちが保護され、施設で生活しており、私はタイにおいて子どもたちが置かれている現状を目の当たりにしました。

牧田 果苗 さんの続きを読む

長田 直子 さん日本文化学科

皆さん、こんにちは。卒業生の長田直子さんを紹介します。長田さんは日本語日本文化学科の前身である日本文化学科の卒業生です。桜美林大学の大学院で国際学修士号、総合研究大学院大学で文学博士号を取られ、今は恵泉女学園大学の非常勤講師として日本史関係の科目を教えています。では、これから長田さんのインタビューを始めます。

長田 直子 さんの続きを読む

森島 有紀 さん日本文化学科

2003年に日本文化学科を卒業し、日本の企業に1年務めた後、タイ国立カセサート大学付属学校で5年間日本語を教えました。現在は国際交流基金日本語教育支援部からの派遣で、インドネシアで日本語教師として働いています。

森島 有紀 さんの続きを読む

色丹島の学校にて

upBtn