教員紹介

宮内 泰之

宮内 泰之(ミヤウチ ヤスユキ)

MIYAUCHI YASUYUKI

職名
准教授
担当科目
生活園芸Ⅰ、社会園芸実践法、環境デザイン、環境デザイン実習、庭園デザイン論
専門分野
造園学(日本庭園、野生植物)
業績紹介
(※別ページに飛びます)

高校時代に登山を始め、高山植物の美しさに目を奪われました。大学では日本庭園の植栽デザインについて研究しつつ、野生植物の観察に夢中になりました。卒業後、植物調査の仕事に携わり、日本各地で様々な野生植物と出会いました。現在、これらの研究や経験にもとづき授業を展開するほか、課外活動としてキャンパス近隣の田んぼや雑木林の再生活動に取り組んでいます。プライベートでは、最近マラソンにはまっています。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

個人の庭から原生林まで、造園学は幅広い緑地空間を研究対象とする分野です。私は主に日本庭園の植栽デザイン、まちのみどり、里山の植物や生態系等をテーマにしています。庭や公園に植物を植え、維持管理していくためには、その植物の性質や本来の姿を知ることが欠かせません。また、植物は昆虫をはじめとする様々な生き物と密接な関係を持って生育しています。そのような植物のあり様を、現地調査を通して明らかにしていきます。

高校へのメッセージ

好きなこと、夢中になれることを見つけましょう。まだ見つかっていなくても大丈夫。大学で様々な人と出会い、様々な場所へ行き、様々な経験をする中で、夢中になれることがきっと見つかります。

upBtn