教員紹介

喜田 安哲

喜田 安哲(キタ ヤスノリ)

KITA YASUNORI

職名
准教授
担当科目
認知心理学ⅠⅡ、心理統計ⅠⅡ、リハビリテーション、教養基礎演習(1年ゼミ)ⅠⅡ、社会園芸基礎演習Ⅱ(2年ゼミ)、社会園芸演習ⅠⅡ(3年ゼミ)、社会園芸特別演習(4年ゼミ)、卒業論文
専門分野
認知科学(心理学・脳科学)
業績紹介
(※別ページに飛びます)

人が「できるようになること」「わかるようになること」について、身体を中継ぎにした認識の問題を研究しています。これは、私自身が種々の障害を負った方々との実践的な係わりを通じて認識してきた問題であり、また趣味でもある太極拳の訓練を通じて深めてきた問題でもあります。「できない」ことが「できる」ようになり、また「わからない」ことが「わかる」ようになる過程を楽しんでいます。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

人が「わかるようになること」「できるようになること」について研究している領域です。見ること、聞くこと、覚えていること、自覚していること、無自覚なこと、考えること、感じること、動くこと、取り扱うこと、などが関連してきます。これらの心的な機能は、人が人たちとの間で生きてゆくことで形成されていく側面を含んでいます。

高校へのメッセージ

率直に伝えたい。これからの厳しい時代を切り拓いてく皆さんに、自らを活かしつつ、他者を活かせる思考と情緒と実践力を養って欲しい。そのために、私たちは全力で鍛え、支える。

upBtn