自叙伝「わたしのランターン」豆本

『わたしのランターン』は創立者河井道の自叙伝です。恵泉女学園が創立10周年を迎えた1939年、河井道は英文"My Lantern"を著し、のちにそれが『わたしのランターン』として和訳されました。『わたしのランターン』で語られる河井道の言葉は、出版後から現在に至るまで、恵泉の建学の精神や教育、経営の理念を支える力強いバックボーンとなってきました。同時に、そこに綴られた多くのエピソードは時に心を深く揺り動かされ、また時に巧まざるユーモアを帯び、河井道の人柄と「恵泉のスピリット」を今に伝えるものです。そのエピソードの幾つかを選び、このたび小冊子(豆本)を作成いたしました。

  • ランプ棚
  • りんご
  • 窓みがき
upBtn