取得できる資格

国際ボランティア実務士

 

国際社会学科では、将来、国際協力の分野で活躍したいと考えている学生に役立つ国際ボランティア実務士の資格取得が可能です。
国際ボランティア実務士とは、国際ボランティアに関する基礎知識・専門知識に加え、それに必要とされる技術と国際的に通用する実務能力を有し、国際ボランティア組織の中で運営やボランティア・コーディネートを担うことのできる実務者です。全国大学実務教育協会により認定されます。
この資格を取得するためには、国際人権論や国際ボランティア論、NGO・NPO論といった指定科目を30単位以上取得する必要があります(全学部の学生が取得可能です)。

国際ボランティア実務士

日本語教員

国際社会学科の学生は、副専攻として日本語教員養成課程を履修することができます。フィールドスタディなどで現地の人々の生活や社会を学び、またキャンパスで国際社会の知識を身につけながら、将来の進路として日本語の教師を目指してみるのもよいでしょう。

日本語教員養成課程

upBtn