第8回 恵泉草花検定「2016年度春季」のご案内

2016年03月25日

恵泉女学園大学では、皆様に身の周りにある花壇に咲いている草花をもっと楽しんでもらうため、草花検定をはじめました。最も易しい5級から難易度の高い1級までの5つのレベルを設けています。2013年3月に第1回恵泉草花検定「2012年度夏秋季」5、4級を実施し、その後、第3回「2013年度夏秋季」から3級が加わりました。そして、第6回「2015年度春季」から2級が加わりました。そして、今回から1級が加わります。級が上がるにつれて、出題候補数や出題項目が増えていきます。

名前を覚えることは、草花の性質、生態、さらには栽培や花壇デザインに関する知識・技術の習得への入り口になります。受験に際して学歴や年齢制限等はありません。趣味として園芸を楽しむ方はもちろんのこと、ガーデナーや造園家を目指す方々も、勉強の目標として是非ご活用ください。多くの方が花壇を訪れ、草花をよく観察し、その正しい名前を覚えていただけることを願っています。

なお、2016年度は、草花検定の受験をお考えの方におすすめの公開講座「春の草花に親しむ」が開講されます。 草花の知識を整理し、花壇設計まで学ぶことができる講座です。 申込期限が過ぎても、定員に満たない場合はご応募を受け付けますので、お問い合わせください。
http://www.keisen.ac.jp/extension/open-class/2016spring/university/post-37.html
また、恵泉園芸センター(於:神谷町)の園芸文化講座「春の草花とボーダー花壇設計」もおすすめです。
http://engei-center.keisen.jp/school/courseguides/extlessons/materialandborder

2016年度春季実施概要(5・4・3・準2・2・1級共通)

日時 2016年9月17日(土)
※入室の時間内に試験会場に入室、着席してください。試験の説明をはじめます。試験開始後は入室できません。
受付 5〜1級:9:30~10:15
入室 5〜1級:9:30~10:15
試験説明 5〜1級:10:15~10:30
試験時間 5級,4級:10:30~10:45、 3級:10:30~11:00、 準2級,2級,1級:10:30~11:30
試験会場 恵泉女学園大学J棟202教室
実施する級 「春季」5級、4級、3級、準2級、2級、1級(いずれかひとつの級を選択してください)
申込期間 2016年4月1日(金)~9月7日(水) 郵送の場合は締切日消印有効
検定料 一般 5級・4級1,000円、3級2,000円、準2級・2級3,000円、1級4,000円
恵泉女学園の学生 5級・4級500円、3級1,000円、準2級・2級1,500円、1級2,000円

関連ファイル

  • HOME
  • その他
  • 第8回 恵泉草花検定「2016年度春季」のご案内
upBtn