恵泉女学園大学体験学習(FS・CSL)委員会が、編著した『タイで学んだ女子大生たち』が出版されました。

2016年04月04日

国際社会学科 堀芳枝准教授
恵泉女学園大学体験学習アシスタントコーディネーター 波多真友子
恵泉女学園大学体験学習(FS・CSL)委員会で編著した、『タイで学んだ女子大生たち ――長期フィールド・スタディで生き方が変わる』が出版されました。

2000年度より始まったタイ長期フィールド・スタディの学生たちの学びの成果をまとめた本であり、学生たちが何を学び、現在のキャリア形成にどのように生かされているのかなどが書いてあります。

海外でのフィールドワークに関心のある方はぜひご覧ください。

http://www.commonsonline.co.jp/taidemananda.html

タイ長期フィールド・スタディは去る3月17日に日本学生支援機構(JASSO)と文部科学省が主催した 平成27年度海外留学支援制度(協定派遣・協定受入)シンポジウム
「海外留学による学びの向上-留学の学習成果分析 Assessment and Facilitation of Study Abroad Learning Outcomes」 においても報告をいたしました。

■出版社
コモンズ

■価格
定価1600円+税 ISBN 978-4-86187-134-4

※本学のタイ長期フィールドスタディについては
URL http://www.keisen.ac.jp/international/field/fslong/index.html
短期FSについては
URL http://www.keisen.ac.jp/international/field/fsshort
語学研修、留学については
URL http://www.keisen.ac.jp/international/international/

  • HOME
  • メディア
  • 恵泉女学園大学体験学習(FS・CSL)委員会が、編著した『タイで学んだ女子大生たち』が出版されました。
upBtn