人文学部 森田進教授『第30回地球賞』受賞

2005年12月02日

本学人文学部日本語日本文化学科の森田進教授が、その編著
『在日コリアン詩選集』(佐川亜紀共編・土曜美術社出版販売)で
詩誌『地球』主催・第30回『地球賞』を受賞しました。

11月19日に東京品川プリンスホテルで開催された贈呈式の模様を
KEISEN NEWSに掲載しました。

下記リンク先で是非ご覧下さい。

【第30回地球賞】
森田進・佐川亜紀編
『在日コリアン詩選集 1916年〜2004年』
(土曜美術社出版販売)

日本列島を縦断する、強靱で豊穣な在日コリアンの詩の山脈。非道な
植民地支配、戦後なお無反省に続く差別政策のなかで、生きづらい世
を生きねばならなかった在日コリアン。胸に溜まった悲傷と憤怒と省察
から紡ぎだされた詩群は、裂かれた故国の統一を願いつつ、世代・詩
風・性別をこえ、空に向かって高らかに屹立する。再び戦争へとうごめ
きだした日本を撃ち、谷間にながれる清冽な泉で、読む者の魂を洗う。
(石川逸子)

関連リンク

upBtn