11月10日 大学創立15周年記念公演 「クリスマス・キャロル」を実施しました

2003年11月11日

創立15周年記念行事の一環として、インターナショナル・シアターカンパニー・ロンドン(ITCL)による「クリスマス・キャロル」の公演を下記のとおり行いました。

日時 11月10日(月) 16:30開場 17:00開演
会場 本学 B棟3階 301教室
入場無料
    全席自由(定員を超えた際はご入場になれない場合があります)
    多摩センター駅からはスクールバスをご利用ください。
    駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。
  

問い合わせ:恵泉女学園大学英米文化学科 創立15周年記念委員会
      TEL 042-376-8211(代表) FAX 042-376-8218

あらすじ
誰をもよせつけず、「牡蛎の様に自分を閉ざしている」老人スクールジのケチは徹底していて「絞るだけ絞りとる、掴んだらはなさない、あらいざらいかっさらう」というもので、クリスマス・イブだというのにたった一人で、陰気な夕食をし、すべての新聞に目を通し、銀行通帳をじっくり眺めてから家に着く。と、亡くなったはずの昔のパートナー、ジェイコブ・マーレーの幽霊が現れ、偏屈で頑固ものスクールジを諫めようと3人のそれぞれ異なった使命と性格をもった幽霊たちを訪れさせる。過去、現在、未来の幽霊たちが次々に写しだしてくれるクリスマスの影と綾・・・・。それらが頑な老人の心を徐々に溶かしていく。そしてクリスマスの朝に遂に奇跡の様に変身したスクールジはクリスマスの意味、生きるよろこびに目覚める。     (字幕スーパーなし。ただし粗筋を会場で無料配布します。  希望者には上演スクリプトをメールでのみ無料送付します。) ■上演スクリプト請求先(締切11月4日) ITCL日本実行委員会事務局 ワンワールド株式会社 渡辺宛 TEL 03-5545-7404(直) FAX 03-5545-7397 e-mail:michiyo@oneworld.co.jp 

  • HOME
  • 過去のお知らせ
  • 11月10日 大学創立15周年記念公演 「クリスマス・キャロル」を実施しました
upBtn