11月30日講演会「子育て支援のあり方を考える −カナダのリソースセンター パット・ファノンさんを迎えて−」をインターネットでライブ中継いたしました 

2002年11月19日

本学の親子相談センター設立一周年を記念して、2002年11月30日に下記の講演会を実施し、インターネットでライブ中継いたしました。


日時:11月30日(土) 午後1時30分から午後4時
場所:恵泉女学園大学 J202教室(予定)
講演:パット・ファノン(カナダ・Parent Resources協会エグゼクティブ・ディレクター)
参加料:無料
お申込み先:恵泉女学園大学 親子相談センター
       Fax042-376-8247
       E-mail mohinata@keisen.ac.jp
       Tel 042-376-8248(大日向研究室)



パット・ファノン氏は、カナダの家庭支援プログラムの中心的なリーダーの方で、11月26日に厚生労働省とNHKが共催する子育て支援催しのために来日されます。 昨今、日本社会では子どもの成長発達や家族をめぐって問題が山積し、深刻な社会問題となっています。子育て支援のありかたがさまざまに模索され始めていますが、カナダで行われている家庭支援プログラムは、今日の日本社会の子育て問題の解決に大きなヒントを与えてくれるものと期待され、注目が集まっています。 皆様是非お越しください。
  • HOME
  • 過去のお知らせ
  • 11月30日講演会「子育て支援のあり方を考える −カナダのリソースセンター パット・ファノンさんを迎えて−」をインターネットでライブ中継いたしました 
upBtn