タイ国際ワークキャンプが始まりました

2019年03月19日

タイ国際ワークキャンプは、恵泉と同じくキリスト教主義の大学であるパヤップ大学(タイのチェンマイ)と共催で行うプログラムで、30年以上の歴史があります。
約10日間、タイ北部の村でホームステイをし、恵泉生とタイの学生たちは村の人たちと一緒に集会所などの建設のお手伝い、リクリエーション、礼拝を通して、交わりを深めます。国際ボランティアや異文化交流に関心がある学生に人気のプログラムです。

タイ国際ワークキャンプの写真が届きましたので、ご紹介します。

なお、恵泉は「国際性」の分野で2年連続首都圏女子大1位、「学生の留学比率」で全国女子大2位(全大学中11位)の評価をいただいています。

欧米やアジア各地で本学が実施する多彩な海外プログラムについてはこちらです。

また、本学のキリスト教センターによるコンサート等のイベントや諸活動についてはこちらでご覧ください。

  • HOME
  • その他
  • タイ国際ワークキャンプが始まりました
upBtn