「多摩市まちの環境美化条例」に基づき、恵泉女学園大学の多摩センター駅前でのアダプト花壇の長年の活動が表彰されました。

2017年02月20日

2017年2月19日、「多摩市まちの環境美化条例」に基づき、恵泉女学園大学の多摩センター駅前でのアダプト花壇の長年の活動が表彰されました。

表彰式は「多摩エコ・フェスタ 2017」の会場、パルテノン多摩で行われました。

表彰式

阿部多摩市長と

恵泉の展示の前にて

エコ・フェスタには恵泉も「野菜を育てながらはぐくまれる『人間力』それが生涯就業力の基礎」「南野キャンパスを拠点に『いのちと物の循環』について学べるシステムの構築」を主なテーマに出展しました。

地元有機農家「相澤農園」のブースで、日頃から手伝いに行っている大学院生が、相澤さんがどんな想いで地域と関わりながら農業を営んでいらっしゃるかなどをクイズ形式で紹介。

多摩市のリサイクルセンター「エコにこセンター」で働いている2年前の人間環境学科の卒業生も。

  • HOME
  • その他
  • 「多摩市まちの環境美化条例」に基づき、恵泉女学園大学の多摩センター駅前でのアダプト花壇の長年の活動が表彰されました。
upBtn