恵泉女学園大学学生が「MOA美術館 多摩児童作品展」でボランティア活動を行いました。

2017年11月14日

10月21日土曜日に多摩センターにあるパルテノン多摩の市民ギャラリーで「MOA美術館 多摩児童作品展」が開催され、恵泉女学園大学の学生3名がボランティアとして参加しました。

ボランティアの内容は、来場者の方々に配布する資料とアンケート用紙の準備に加え、賞または参加賞をいただいた子供たちにプレゼントを渡す受付の仕事でした。来場した子供たちとご家族の皆さんの嬉しそうな姿に思わず笑みがこぼれました。

わたしは子供たちの作品を観て、小学校の時の図工の授業を思い出しました。一つ一つの作品がとても個性的で、発想力が豊かなものばかりでした。担当者の石倉大成さんをはじめ、スタッフの方々がとても親切で心が温まりました。ボランティア活動に参加したお礼として、素敵なイラストカードをたくさんいただけてとても嬉しかったです。また機会があれば、スタッフの方々と一緒に子どもたちのための活動を行いたいと感じています。

国際社会学科3年 井上晴美

  • HOME
  • その他
  • 恵泉女学園大学学生が「MOA美術館 多摩児童作品展」でボランティア活動を行いました。
upBtn