upBtn

2017
年間スケジュール

恵泉のオープンキャンパスは2種類あります。週末に行われる通常のオープンキャンパスと、大学の通常授業の日に授業を公開し1日大学生体験をしていただける「授業公開オープンキャンパス」です。自分の4年間を決める大事な大学選び。どちらも参加してみよう!

オープンキャンパス

受付 10:30~

  • 3/25(土)終了しました
  • 5/27(土)終了しました
  • 6/11(日)終了しました
  • 7/23(日)ファーマーズマーケット同時開催終了しました
  • 8/6(日)
  • 8/27(日)
  • 10/1(日)
  • 11/4(土)恵泉祭同時開催
  • 11/5(日)恵泉祭同時開催
  • 12/3(日)

授業公開オープンキャンパス(要予約)

受付 9:30~

  • 7/17(月・祝)国際シンポジウム同時開催終了しました
  • 10/9(月・祝)
  • 11/23(木・祝)

授業公開オープンキャンパスとは

大学生と一緒に普段の大学の授業を体験できる、特別のオープンキャンパスです。プログラムの詳細はこちら

個人での見学について

上記の日程以外でも、個人での見学が可能です。
平日9:00~17:00
※日程が分かっていれば事前に下記にご連絡ください。ご要望にお答えいたします。
入試広報室
〒206-8586 東京都多摩市南野2-10-1
Tel:042-376-8217 
Fax:042-376-8218 
nyushi@keisen.ac.jp

夏のオープンキャンパスの内容

模擬授業

各回様々な授業を体験できます。授業内容の詳細情報は随時更新いたします。

8/6(日)の模擬授業

樋口 幸男 先生

アサガオを通してみる江戸の園芸
樋口 幸男

江戸時代の日本では、世界に先駆けて庶民の層にまで園芸を楽しむ文化が浸透しました。そして、今のように遺伝の知識やバイオテクノロジーに頼ることのできない時代に、現代人もあっと驚くような奇抜な品種を作り出し、その一部は今でも私たちを楽しませてくれています。今回の授業では、江戸時代に大きな発展を遂げたアサガオに焦点をあて、江戸時代の園芸文化の特徴と、なぜ、江戸時代にこれほど園芸文化が発展することができたのか、その原動力を探ってみたいと思います。

樋口 幸男 教員紹介

有馬 弥子 先生

真のコミュニケーションをめざして ――【恵泉流】異文化を理解し友だちをふやす方法――
有馬 弥子

英語によるコミュニケーションを楽しみたい皆さんの願いは、外国や異文化の友だちがたくさんできることなのではないでしょうか。その方法は普通に友だちをつくる場合と同じです。つまり相手をよく理解すること、できれば深く理解してあげることです。
では外国の文化や異文化を深く理解するにはどうしたらよいのでしょうか。どの花もすてきなように、どの文化もすてきです。この模擬授業では異文化に触れ、外国に友だち、できれば親友をつくる近道【恵泉流】についてお話しします。
そのような出会いができた時、あなたは多文化コミュニケーション、つまり真のコミュニケーションができる人に成長できるのです。

有馬 弥子 教員紹介

佐谷 眞木人 先生

「日本」ってなんだろう?
佐谷 眞木人

私たちは、自分の国を「日本」と呼んでいますが、それはいつごろから、なぜ用いられるようになったのでしょうか? そして、その範囲はどこからどこまででしょうか? この講義ではまず『日本書紀』の記述をもとに、この国がなぜ「日本」と名乗るようになったかを考えます。また、日本の範囲について、江戸時代の北海道における源義経伝説や沖縄における源為朝伝説などをもとに、考えていきます。「日本」概念が周辺諸国、諸民族との関係の中で構築されたことを明らかにするとともに、現在の東アジアの中に日本をどう位置づけるかも考えたいと思います。

佐谷 眞木人 教員紹介

楊 志輝 先生

グローバル時代における日中間の相互理解
楊 志輝

中国人観光客による「爆買い」が日本の新語・流行語に選ばれたほど、いま日中間の人的・経済的交流が盛んに行われています。他方、歴史認識、領土対立などの問題で日中間の相互不信が深まっているように思われます。毎年8月6日にも執り行われる広島市原爆死没者慰霊式が「先の大戦」で日本の原爆被害の悲惨さを思い出させてくれますが、80年前の盧溝橋事件で突如はじまった8年間にわたる日中全面戦争、そして、45年前にようやく日中国交が回復できたことを覚えている方はどれほどいるでしょうか。2017年8月6日に、「先の大戦」に思いをはせて歴史問題を紐解くことで日中間の相互理解の方策について考えてみたいと思います。

楊 志輝 教員紹介

8/27(日)の模擬授業

稲本 万里子 先生

マンガの分析方法をお教えします
稲本 万里子

今や日本が世界に誇る文化になったマンガ。日本語日本文化学科では、マンガも立派な卒業論文になります。この授業では、『恵泉アカデミア』に掲載された優秀卒業論文をもとに、『源氏物語』を題材にした『あさきゆめみし』の分析方法を伝授します。

稲本 万里子 教員紹介

村岡 有香 先生

人間はどのように言語を習得するのか?-言語習得メカニズムから考える効果的な英語学習法
村岡 有香

子供は特別な教育を受けなくても、5,6歳までに母国語をマスターします。言語を習得できない子供はいません。言語のシステムはかなり複雑ですが、なぜ子供は自然に母国語を習得できるのでしょうか?そしてなぜ母国語は簡単に習得ができたのに、英語など第二言語の習得は難しいのでしょうか?この授業では言語習得のメカニズムを紹介するとともに、効果的な英語学習方法について考えます。一緒に英語力を上げる勉強方法についてディスカッションしましょう。

村岡 有香 教員紹介

喜田 安哲 先生

"分かって" 楽しい心理学―実験と実践
喜田 安哲

心理学が研究の対象としているのは、見る、聞く、話す、学ぶ、考える、さらには印象や感じ方などなど、人が行っているあらゆる身心の活動の問題です。今回は、「見て」それが何々だと「分かる」という日常ごく当たり前に経験していることについて考えてみたいと思います。あっと驚く実験で心理学を体験してもらいつつ、さらに、発達障害の子どもに働きかけた実践の事例から、「見て」「分かる」とはどういうことなのか、一緒に考えてもらえたらと思っています。

喜田 安哲 教員紹介

高橋 清貴 先生

現代紛争と平和構築 ~現場から考える平和のかたち~
高橋 清貴

終わりの見えないシリア内戦。欧州で広がるテロ事件。増え続ける難民。紛争予防と人々の保護とエンパワーメントは、国際社会の喫緊の課題です。NGOとして数多くの紛争地で活動してきた経験をもとに、現代紛争の特徴と、そこから見える平和構築の可能性と課題について解説します。平和を求める人々の声に私たちはどう応えるべきか。国際社会の一員として日本がすべきこと、また私たち自身にできることは何か、一緒に考えてみましょう。

高橋 清貴 教員紹介

2018年度入試説明会

2018年度入試説明会

12:30~12:50
2018年度入試での変更点や注意点について、上村英明アドミッションセンター長が詳しくお伝えします。主なポイントはこちらからご覧いただけます。
また、入学検定料の割引、特待生・奨学生の条件、特別スカラシップの特典などについて説明します。

AO入試・公募推薦入試対策講座

AO入試・公募推薦入試対策講座

14:20~15:20
実際の試験問題に挑戦してみましょう!例題を解きながら、問題の傾向と対策をわかりやすく解説します。また、AO入試のエントリーシート、課題型レポートの課題本を配布します。AO入試・公募推薦入試を受けようと考えている方には必見の内容です。

学長大日向雅美が語る「恵泉の生涯就業力」

学長大日向雅美が語る「恵泉の生涯就業力」

11:00~11:20
生涯就業力を磨く~しなやかに強かに~
女性が生涯生き抜く上で必要な力とは何か。
恵泉の学びからどのような力を磨けるのか、恵泉で学ぶ魅力を学長大日向雅美が高校生の皆さんにお伝えします。
AO入試・公募推薦入試を考えている方はぜひ聞いておきましょう。
学長に続き、学生礼拝を行います(11:25~11:40)。

個別相談・入試相談

個別相談・入試相談

11:00~16:00
教員による個別相談です。各学科の学びや学生生活、入試制度など、どんな疑問にもお答えします。AO入試のエントリーシートの書き方についても相談に乗ります。

在学生とTEA TIME

在学生とTEA TIME(個別相談)

13:00~15:30
恵泉での大学生活や所属する学科の学びなど、高校生の疑問にお答えいたします。
お茶をご用意しておりますので、ゆったりと先輩とお話いただけます。

学びの内容を聴ける4学科のブース

学びの内容を聴ける4学科のブース

11:00~16:00
学科の学びについて教員が具体的にご説明します。留学・海外プログラム等の話も聞くことができます。

キャンパスツアー

キャンパスツアー

12:00~15:00
キャンパスの隅から隅まで、学生CA(キャンパスアテンダント)によって、コースやお気に入りスポットが違うので、何度参加しても楽しめます♪
チャペルや教室、季節ごとに雰囲気の変わるメインガーデン、花壇など自然あふれるキャンパスをご案内いたします。

農場ツアー

農場ツアー

①13:10~13:50 ②14:20~15:20
オーガニックの野菜などを育てている教育農場のツアーです。2001年に教育機関として初の有機JAS認証を取得しました。恵泉では、農薬や化学肥料を使わない有機農法で野菜作りなどを体験的に学習できるのです!

フラワーアレンジメント体験

フラワーアレンジメント体験

12:30~15:00
フラワーアレンジメントを体験しよう!講師は青木由美子先生です。恵泉では、授業でフラワーアレンジメントを学ぶことができるのです。料金は500円です。

おすすめ情報

ランチ体験

ランチ体験

11:30~13:30
恵泉の学生食堂で、ランチを無料体験できます。恵泉生に人気のランチとスイーツを召し上がれ!

大日向学長と語る会

大日向学長と語る会

12:10~12:50
8月27日(日)のオープンキャンパスでは、受験生の保護者の方々を対象に大日向学長とのランチ会を開催します。
先着15名です。お申込みはこちらから

恵泉オリジナルグッズのプレゼント!

恵泉オリジナルグッズのプレゼント!

受付にてクルトガのシャープペンと恵泉水(お水)を差し上げます。アンケートにご協力いただいた方には、さらにご家族に1つ、恵泉キウィジャム(フルーツグロアー澤登、オーガニック)かお茶1袋(恵泉のオーガニックカフェで出している紅茶等)のいずれかをプレゼントいたします。

タイムスケジュール
(8/6、8/27とも共通)

学長大日向雅美が語る「恵泉の生涯就業力」(チャペル) 11:00~11:20
学生礼拝(チャペル) 11:25~11:40
ランチ体験 11:30~13:30
2018年度入試説明会 12:30~12:50
模擬授業① グローバル・英語 13:00~13:30
模擬授業② 園芸学 13:40~14:10
AO入試・公募推薦入試対策講座 14:20~15:20
教育農場ツアー ①13:10~13:50 ②14:20~15:00
キャンパスツアー 12:00~15:00
フラワーアレンジメント体験 12:30~15:00
在学生とtea time 13:00~15:30
入試相談・個別相談 11:00~16:00

学生CAとは?

  • ぽんた
    ぽんた
  • はな
    はな
  • Reona
    Reona
  • いっちゃん
    いっちゃん
  • くりもも
    くりもも
  • りおちん
    りおちん
  • みどり
    みどり
  • もこ
    もこ
  • 朱音
    朱音
  • はぎう
    はぎう
  • はるりん
    はるりん
  • しゅゆ
    しゅゆ
  • しおり
    しおり
  • あつこ
    あつこ

私たちキャンパスアテンダントがご案内します!

恵泉のキャンパスアテンダント、Campus Attendant、略してCA(シーエー)。
入試に関わる広報活動を行う学生のことで、恵泉の魅力を皆さんにお伝えすべく、オープンキャンパスの準備や案内、
広報物や受験雑誌への登場、ビデオ・ブログの作成などの活動をしています。

動画ギャラリー

本物の授業を体験してみよう!

授業公開オープンキャンパス

祝日でも通常通り授業をしている日に、「普段の大学」に来てみませんか。CA(キャンパスアテンダント)や在学生が優しく案内してくれるので、1人でも大丈夫!
緑と鳥のさえずりにつつまれたキャンパスでは、日々、多彩な学びが行われています。恵泉の授業は、大教室での講義、少人数のゼミ、実践的な実技・実習など、形態も内容も実にさまざま。先生と学生の距離の近さにも、きっと驚きますよ。
※事前予約制です。(予約は前日の15時まで)

1日の流れ

10:00 集合(受付 9:30~)
10:30 チャペルにて礼拝
11:00~12:30 授業
12:30~13:15 CAとランチ体験
13:30~ 振り返り・個別相談
キャンパスツアー
15:20~16:20 AO入試・公募推薦入試対策講座

在学生と一緒に
大学の授業を
1日体験できる!

10/9の授業公開オープンキャンパスで体験できる授業

人文学部3年ゼミ 岩村 太郎 先生

文化オープンコース(歴史・文化)
古代神話と民話の研究

世界中に広がる神話や民話には、たとえ時代や地域が違っていても恐ろしくその構造が似ている場合があります。ギリシア神話では神々が人間に贈り物をしましたが「この箱だけは空けてはならない」と条件を付けました。旧約聖書の一番初めで、エデンの園と言う楽園で「この木の実だけは食べてはならない」と命じました。日本の夕鶴の御話しでは「夜にこの部屋を開けて見ないで下さい」と頼みました。でも人間は何をしたでしょう、命令に背いたのです、つまり人間の欲望にアッサリ負けました。現代も同じです、地球環境を破壊してまでエネルギー消費に明け暮れています、ここからが哲学の始まりです。入退出自由です、高校生の皆さんを大歓迎します。

岩村 太郎 教員紹介

自然解説の技法 宮内 泰之 先生

社会園芸学科
植物分類の基礎と標本の作製

地球上で今日までに確認されている植物は約25万種といわれています。これら植物のほとんどには名前が付けられ、科や属に分類されています。植物分類学をはじめとして、植物形態学、植物生態学等の分野では植物標本を作製し、植物の形態を詳細に観察、記録することが必要不可欠です。また、一般の人々が植物の名前を覚える上でも、植物標本の作製は有効な手段となります。
この授業では、最初に植物分類の基礎を解説し、その後、町田市小野路の里山を歩いて、野生植物の生育環境を観察し、標本の採取方法と作り方を実践的に学びます。

宮内 泰之 教員紹介

花と生活入門 本多 洋子 先生

全学共通教養科目
花を暮らしに取り入れるために

暮らしの中に花を取り入れ、人間としてより豊かな生活の質の向上を考えるためには花をよく知る必要があります。その一つとして押し花の制作を取り上げています。押し花のための植物を観察・採集に、外に出て(植物に寄り添って)、花を愛で、慈しんで頂きながら、自然の姿を学ぶことをこの授業の目標の一つとしています。9日の授業はドライフラワーの制作についての授業で、自然乾燥法、乾燥材を用いる方法、溶液を用いる方法などについて講義をします。

本多 洋子 教員紹介

生活園芸Ⅰ(秋) 小林 幹夫 先生

全学1年生必修科目
サツマイモの収穫とホウレンソウのタネまき

生活園芸Ⅰの授業では、春から秋までの間に12種類の野菜と1種類の花を育てます。なかでも、サツマイモの収穫はメインイベントの一つです。私たちと一緒に実りの秋を実感してみませんか。収穫の後は同じ畑にホウレンソウのタネをまきます。タネをまくことから始まる「恵泉の園芸」を体験できます。

小林 幹夫 教員紹介

こちらもおすすめ!

AO入試・公募推薦入試対策講座

AO入試・公募推薦入試対策講座

時間:15:20~16:20
場所:ラウンジ
実際の試験問題に挑戦してみましょう!例題を解きながら、問題の傾向と対策をわかりやすく解説します。また、AO入試のエントリーシート、課題型レポートの課題本を配布します。AO入試・公募推薦入試を受けようと考えている方には必見の内容です。

授業公開オープンキャンパスは、事前予約制です。(予約は前日の15時まで)

学生・保護者の声

学生×保護者メッセージ
moreBtn
学生×教員メッセージ
moreBtn
〒206-8586
東京都多摩市南野2丁目10−1
多摩センターから無料スクールバスございます。
google map

以下の入試で2017年度に受験される方へ

オープンキャンパス・授業公開オープンキャンパス・入試対策説明会(2017年3月25日~12月3日)に参加された方には検定料3万円を1万円にいたします。

  • AO入試Ⅰ・Ⅱ
  • グローバルAO入試
  • 公募推薦入試
  • 指定校推薦入試Ⅰ・Ⅱ
  • 同窓生推薦入試
  • 外国人留学生指定校推薦
  • 外国人留学生指定校編入学

検定料 1万円

一般入試、特別スカラシップの変更点、奨学生拡大!情報もお伝えします!
詳しくはオープンキャンパスへお越し下さい。
主なポイントはこちらからご覧いただけます。

close