教育学習環境

現在、恵泉女学園大学では、「情報科学基礎」を1年生全員必修とし、はじめてパソコンに触れる学生でもコンピュータとネットワークを使いこなす知識や技能を修得して体系的な情報修理能力が身につくよう、分かり易くきめ細かな指導を行っています。

学生全員にネットワークの利用を許可しEメールアドレスを与えており、学生たちはこの環境を、授業・自習・情報検索・卒論執筆・就職活動など学生生活のさまざまな場面で大いに活用しています。

また、社会に出てからも充分に活用できるコンピュータスキルと情報処理能力を身につけられるように、マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト(MOS)の資格取得講習会・学内受験を実施しています。

upBtn