「国際性」3年連続 首都圏女子大1位! THE世界大学ランキング日本版に恵泉女学園大学がランクイン

2019年03月29日

「Times Higher Education 世界大学ランキング日本版2019」Official Guide より

3月27日にTHE(Times Higher Education)から発表された「THE世界大学ランキング日本版2019」において、恵泉女学園大学が「国際性」の分野でランクインしました。

日本の大学全体の中での順位は昨年と同じ42位です。
首都圏女子大に限定すると、ランキング発表開始時の2017年から3年連続で第1位となりました。

THE世界大学ランキング日本版2019の「国際性」とは、「外国人学生比率」「外国人教員比率」「日本人学生の留学比率」「外国語で行われている講座の比率」の4種類のデータから、各大学がどれだけ国際的な教育環境になっているかを評価したものです。

本学が実施している各種海外プログラム(語学研修、フィールドスタディ、現地研修、留学等)のバリエーションや学生の参加率が、3年連続のランクインにつながっていると思われます。

「国際性」ランキング表をご覧下さい。

★THE(Times Higher Education)はイギリスで発行されている高等教育専門誌。 世界版ランキングでは「研究力」を軸に据えているが、日本版ランキングは、日本の教育事情により即した形で大学の魅力や特性が表れるように、大学の「教育力」を測る設計となっている。日本版ランキングの指標は「教育リソース」「教育充実度」「教育成果」「国際性」の4分野16項目で構成されている。

THE世界大学ランキング日本版 >国際性ランキング

  • HOME
  • 入試関連
  • 「国際性」3年連続 首都圏女子大1位! THE世界大学ランキング日本版に恵泉女学園大学がランクイン
upBtn