学生×保護者メッセージ

学生×保護者メッセージ
学生×教員メッセージ
娘がここまで変われたのは、少人数制の良さが活かされているから。
娘がここまで変われたのは、少人数制の良さが活かされているから。
voice

大学に入ってから変化したことは?

娘 :

勉強が好きになりました。とくに「途上国」についてもっと知りたいと思うようになったのですが、机上の勉強だけでは分からないことも多くて。そこでカンボジアのフィールドスタディに参加し、現地で体感して知識を深めました。

母 :

恵泉には「やりたい」と思うことを見つけて、それを実行することのできる環境が整っているのだと思います。そのお陰で中学校や高校のときにはなかった「実行力」が身についたようです。

娘 :

前より自分に自信が持てるようにもなりました。考え方が積極的になって、入試広報を担当するキャンパスアテンダントの活動にも参加しました。

母 :

img2たくさんの保護者や学生さんの前で発表したり、受験生にキャンパスを案内したり。すごいことをやっているなと思います。

4年間、お嬢さまを見ていて思うことは?

母 :

voice2-2JA(農協)を就職先に選んだところが知沙の集大成だったと思います。初めは国際に興味を持ち、フィールドスタディでもカンボジアへ行ったのですが、最終的には日本に目を向け、農業に関心を抱くようになったようです。4年間の学びの中で、農家の方と交流したり、実際に収穫を体験することで新たな興味を見つけることができたのだと思います。就職先を決めるとき、知沙は全く揺るがなかったですね。自分なりに問題を探りながら覚悟を持って将来を決めていると思います。恵泉で教育を受けていなければ、こういう変化は起きてなかったでしょう。
当初は大きな大学で国際社会かメディア関係の勉強をしたかったようですが、たぶんそうなっていたら「自分がやらなくても誰かがやるよね」という風に、ほかの学生の中で埋もれていたかもしれません。でも恵泉は「自分がやらないと」という意識付けができている。先生のバックアップも充実していて、何かやりたいことがある学生にとっては最高の環境。少人数制の良さが最大限に活かされている大学だと思います。

恵泉の魅力はどういったところでしょうか?

娘 :

いろいろな出会いがあって、成長できるところです。 自信もなく、目的もないままに恵泉に入学する人も多いと思いますが、それでも何かしら変われる。私自身も大学に入ってからすごく変われました。

母 :

img3この大学と真剣に向き合って生活すれば、間違いなく成長できると思います。大学で新しい自分を見つけたいのであれば、恵泉で学ぶことをおすすめしたいです。長女は知名度の高い大学に入りましたが、大学生活の中身を比べると圧倒的に知沙の方が濃かったと思います。
親も関わって一緒に大学選びをするのであれば、名前に捉われずに教育の中身を見て選ばれた方が良いと思いますよ。

upBtn