上村英明教授の論考「アイヌ民族政策 国際標準の生活向上策を」が朝日新聞「私の視点」に掲載されました

2011年09月27日

上村英明教授が2009年以降展開されている日本政府のアイヌ民族政策を批判的に分析した「アイヌ民族政策国際標準の生活向上策を」が、2011年9月27日の朝日新聞朝刊「私の視点」に掲載されました。

これは、依然として文化政策が中心となっているアイヌ民族政策を、雇用、福祉や教育などを含めた広範囲な政策、とくに国際規準に合った人権政策に転換することを求めています。
日本が、多様な価値観を共有できる多文化・多民族社会になるには、不可欠な道のりです。

  • HOME
  • 教職員の活動
  • 上村英明教授の論考「アイヌ民族政策 国際標準の生活向上策を」が朝日新聞「私の視点」に掲載されました
upBtn