関戸地球大学院が本日より開始されます

2011年05月11日

多摩市関戸公民館と恵泉女学園大学大学院(平和学研究科)が共催する社会教育講座『関戸地球大学院』が5月11日から開始されます。

申込が必要ですが、参加費は無料です。
学生、教職員、市民のみなさんも積極的に参加して下さい。

日々、起こっている武力紛争や暴力、ジェンダー差別や人権侵害、貧困や飢え、そして地球温暖化に代表される環境危機、投機マネーなどが引き起こす食糧価格の高騰等を通して、今日の世界をグローバルに学びます。
3.11 東日本を襲った大震災。いまだ先の見えない状況で、これから日本はどうなっていくのか?どうあるべきなのか?今、その進むべき道を考える。

■会場
関戸公民館大会議室(ヴィータコミューネ8F)

■対象
どなたでも。なるべく全6回出席できる方

■定員
60名(申込先着順)

■参加費
無料

■申込・問合せ
関戸公民館 042-374-9711

日付 テーマ 講師
第1回 5月11日 核エネルギー政策・人権・現代社会のあり方 上村 英明 教授
第2回 5月25日 東日本大震災に対するNGO・NPOの対応 大橋 正明 教授
第3回 6月8日 環境と食糧問題
持続可能なフードシステム
澤登 早苗 教授
第4回 6月22日 グローバルな生物多様性と
ローカルな文化多様性の危機
松村 正治 准教授
第5回 7月6日 経済のグローバル化と
経済的自由
坂井 誠 教授
第6回 7月20日 自然災害か人災か
東日本大震災における構造的暴力の諸相
高橋 清貴 特任准教授

※いずれも水曜日、19時15分~21時

関戸地球大学院 関戸地球大学院

upBtn