高橋清貴准教授、上村英明教授が「国連の教育プログラム」に関する外務省・NGO共催のフォーラムに参加します

2011年01月25日

高橋准教授、上村教授、川崎哲講師が参加する「国連改革を考えるNGO連絡会」と外務省は、国連創設60周年に当たる2005年より8回にわたり国連改革パブリック・フォーラムを開催し、開発、人権、平和構築、軍縮、環境などのテーマで、外交政策に関する最前線の課題に関する広範な討論を行ってきました。

9回目となる今回は、グローバルな問題に関する国連プログラム(「持続可能な開発教育(ESD)の国連10年」、「人権教育に関する世界プログラム」、「軍縮教育の国連10年」など)に関する日本政府の取組み、各分野の協力体制に関する課題と可能性を話し合います。

外務省からも徳永久志・外務大臣政務官をはじめ、各担当課の責任者が出席します。登録が必要ですが、学生や教職員を含め、誰でも参加できます。

尚、参加費は無料ですが、2月13日(日)までに事前登録(氏名、所属、連絡先)が下記事務局まで必要です。

詳細は下記のページを参照ください。
第9回国連改革パブリック・フォーラム「グローバルな国連・教育プログラムの課題と可能性」

■日時
2011年2月18日(金曜日)13時00分~17時00分

■場所
JICA地球ひろば・講堂

■問い合わせ・申し込み先(事務局)
日本国際ボランティアセンター(JVC)
「パブリック・フォーラム窓口」
電話:03-3834-2388 FAX:03-3835-0519
電子メール:unreform8@auone.jp

  • HOME
  • 教職員の活動
  • 高橋清貴准教授、上村英明教授が「国連の教育プログラム」に関する外務省・NGO共催のフォーラムに参加します
upBtn