3月30日(火)本学高橋清貴准教授、上村英明教授が外務省・NGO共催のフォーラムに参加します

2010年03月10日

高橋清貴准教授、上村英明教授、川崎哲講師が参加する「国連改革を考えるNGO連絡会」と外務省は、国連創設60周年に当たる2005年より7回にわたり国連改革パブリック・フォーラムを開催し、開発、人権、平和構築、軍縮といったテーマで、広範な討論を行ってきました。

8回目となる今回は、昨年末にコペンハーゲンで国連気候変動枠組条約第15回締約国会議(COP15)が開催され、本年は生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が日本で開催されること、またオバマ米国大統領の「核兵器のない世界」の演説を機に核軍縮の機運が世界的に高まっていることも踏まえ、日本が更なる国連改革に向けてどのように取組を進めていくべきなのか、議論を深めたいと考えています。

国連や日本が取り組むグローバルな諸課題に関心をお持ちの学生や教職員の積極的な参加を期待しております。

詳細は下記のページを参照ください。
第8回国連改革パブリック・フォーラム「グローバルな枠組みと日本の役割」(外務省サイト)

尚、参加費は無料ですが、3月26日(金)までに事前登録(氏名、所属、連絡先)が下記事務局まで必要です。

問い合わせ・申し込み先(事務局)
 日本国際ボランティアセンター(JVC)
 「パブリック・フォーラム窓口」
 担当:高橋、莫
 電話:03-3834-2388 ファックス:03-3835-0519
 電子メール:unreform8@auone.jp

  • HOME
  • 教職員の活動
  • 3月30日(火)本学高橋清貴准教授、上村英明教授が外務省・NGO共催のフォーラムに参加します
upBtn