3月16日「パレスチナとアイヌ」というテーマで上村英明教授がイスラエルの政治学者と東京大学で対談します

2010年02月22日

日時:2010年3月16日(火)14時~17時
場所:東京大学駒場キャンパス18号館コラボレーションルーム3
テーマ:「パレスチナとアイヌ、入植と征服の歴史比較」
対談者:
・メロン・ベンヴェニスティ(Meron Benvenisti):1934年エルサレム生まれ。1970年代にエルサレム副市長として、東エルサレム行政に関わる。以来、イスラエルの占領政策を内部から厳しく批判。
・上村英明:1956年熊本生まれ。本学人間社会学部教授、平和文化研究所所長。
主催:東京大学グローバルCOE「共生のための国際哲学教育研究センター」

使用言語は英語ですが、日本語通訳がつきます。また、入場無料で事前の登録も必要ありません。

詳しくは、University of Tokyo Center for Philosophyのページを参照してください。

  • HOME
  • 教職員の活動
  • 3月16日「パレスチナとアイヌ」というテーマで上村英明教授がイスラエルの政治学者と東京大学で対談します
upBtn