東京グリーン・キャンパス・プログラムがスタートします

2009年03月25日

本学とNPO・多摩市・東京都が連携して緑地を保全します。


東京都は、平成20年度から「東京グリーン・キャンパス・プログラム」を実施しています。
これは、東京都が大学と協定を結び、次世代の担い手である大学生に緑地保全活動に参加する機会を提供することで、緑の保全に対する関心の喚起を促すことを目的としています。


その担い手第2号として、本学が多摩東寺方緑地保全地域で活動を実施することとなりました。
本学学生は東京都の支援を受けながら、地元自治体である多摩市、NPO法人花咲き村とともにこの緑地保全活動を実施していきます。


■実施地域 多摩東寺方(たまひがしてらかた)緑地保全地域


■実施計画 講義の一環として計6回(前期3回、後期3回)の保全活動を予定


■活動内容 雑木林及び竹林での下草刈、間伐作業及び自然観察など
upBtn