3月12日(水)森村洋子教授 最終講義を行いました

2008年03月12日

園芸文化研究所・森村洋子教授の最終講義を行いました。

日時 2008年3月12日(水)17:00〜18:00

場所 G101教室

講義 植物はなぜビタミンCを多量に合成するのか
   −耐性生物学におけるアスコルビン酸の役割−


 『園芸文化』第4号掲載論文以降の研究成果も加えて、講義がありました。ビタミンC(L−アスコルビン酸)と人間が置かれた環境の不思議な世界を垣間見ることができました。
 恵泉女学園短期大学園芸科、大学での35年間の教育研究成果の一端をお聴きしました。先生の長年のお働きに心から感謝申しあげます。

講義を終わって。08春期は公開講座があります 講義を終わって。08春期は公開講座があります

upBtn