【日本学生支援機構(JASSO)奨学金】秋(二次)採用の申請について

2020年09月04日

日本学生支援機構(JASSO)奨学金の給付奨学金および貸与(第二種)奨学金の秋(二次)採用の申請受付を開始します。

~日本学生支援機構(JASSO)奨学金とは~

経済的理由で修学が困難な優れた学生に学資の貸与を行い、また、経済・社会情勢等を踏まえ、学生等が安心して学べるよう、「貸与」または「給付」する制度です。学生本人が支援の対象となります。

【給付奨学金】

原則として返還義務のない奨学金です。学業成績が著しく不振の場合など、場合によっては返還が必要になることがあります。
給付奨学金の支給対象学生は、授業料の減免も同時に受けることができます。

【貸与奨学金(第二種)】

「もらう」ものではなく、学生本人が「借りる」ものです。返還義務も本人にあります。第二種は利息付の奨学金です。

◆対象◆

学部生・大学院生 ※留学生を除く

◆選考◆

学力基準、家計基準両方を満たす方が採用となります

◆参考◆

日本学生支援機構(JASSO)ホームページ

◆申込方法◆

申請を希望される方は、こちらをご確認のうえ、学生課窓口に来課またはお電話にてお申し出ください(メールでは受付しません)。
その際、下記項目をお伝えください。申請に必要な資料は窓口または郵送にてお渡しします。

①学籍番号 ②氏名 ③希望する奨学金の種類(給付/貸与/給付と貸与両方)

◆給付奨学金希望の方◆

①資料を取り寄せる前に必ず日本学生支援機構(JASSO)のホームページにて、給付奨学金シミュレーション(保護者の方向け)の実施をお願いいたします。 ②シミュレーションの結果「給付奨学金の対象となりません」という結果が出たが、新型コロナウイルス感染症の影響を受け家計が急変されている方は、家計急変として申請できる場合があります。
通常の給付奨学金と資料が異なりますので、家計急変として申請を希望する場合は必ずその旨お申し出ください。

◆春(定期)採用にて不採用となった方◆

給付奨学金・貸与奨学金ともに不採用理由が「家計基準」の場合は、秋採用に再度申請が可能です。申請書類は改めてご提出ください。

日本学生支援機構奨学金は学生本人が支援を受けるものとなりますので、学生課への問い合わせ(資料取り寄せの申し出含む)は原則学生ご本人からお願いいたします。

学生課
TEL:042-376-8213

  • HOME
  • その他
  • 【日本学生支援機構(JASSO)奨学金】秋(二次)採用の申請について