2021年度入試について

恵泉女学園大学の「2021年度入試の方向性」に関する基本的立場

恵泉教育の理念として、学力の3要素を尊重した入試を実施します。

(提出書類) 調査書 志望理由書 活動報告書※2 推薦書 (試験方法)
<総合型選抜> ①エントリーシート・活動報告書に基づくプレゼン
②講義レポート
<語学検定型選抜>※3 ①語学への関心、留学への意志、卒業後のヴィジョンに関する面接
<学校推薦型選抜>
※1
①<公募推薦>面接、<指定校>グループディスカッション
②<公募推薦>のみ講義レポート
<一般選抜> ①学力の3要素、英語の4技能に配慮した本学独自な試験及び英語・外部試験(成績は直接提出)

※1 推薦書には、学修歴、活動歴、学力の3要素の評価記載を含む

※2 活動報告書(様式および提出は任意)は、入学後の参考資料とし、本学のポートフォリオに継続する

※3 英語以外の語学検定の合格証、あるいは成績表を提出

「大学入学共通テスト」の利用について

2019年11月11日

現在、本学で行っている「センター試験利用入試」の後継入試制度で、新設される「大学入学共通テスト利用入試(以下、共通テスト)」を以下のような形で実施します。

  1. 「英語」は200点満点とし、「共通テスト」の「リーディング(満点100点)」の得点に加えて、同テストの「リスニング(満点100点)」の得点を合計して、判定に活用します。
  2. 「国語」は同じく200点満点とし、「共通テスト」の「マークシート部分(満点200点)」の得点に「記述式問題の評価を本学で得点化したもの(満点50点)」を加算し、この合計点(250点満点)を200点満点に換算した得点を判定に活用します。

より詳細な方針は、引き続き検討を進めてまいります。なお、本方針は、今後諸事情により変更する可能性もありますので、本学のウェブサイトなどでご確認ください。

お問い合わせは、入試広報室(TEL:042-376-8217)までお願いいたします。