教員紹介

髙橋 睦子

髙橋 睦子(タカハシ ムツコ)

TAKAHASHI MUTSUKO

職名
教授
担当科目
社会保障論、社会福祉論、家族社会学、地域研究入門、各学年のゼミ、卒業研究など
専門分野
福祉政策論、北欧地域研究
メールアドレス
mutsuko@keisen.ac.jp

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

福祉政策論は、近未来への希望―今がすべてではない―を原動力に、人の幸せについて多元的に問う研究分野です。
私自身は北欧とくにフィンランドを中心に、子育て家庭支援の政策を研究しています。子どもたちの健やかな成長と発達には、さまざまな支え合いが欠かせません。自助だけでは対処できない困難や問題について、どのような選択肢があるでしょうか。何が政策課題として認識されるか(あるいは看過・無視されるか)、政策や制度がどんな仕組みなのかは、各国で大きなばらつきがあり時代によっても変化し続け、研究にもゴールはありません。

高校へのメッセージ

リトルミィ(ムーミン谷のキャラクター)の言葉をあなたに贈ります。
「縛らないことよ、自分で自分を。わたしはかわいい、わたしはブス。わたしは賢い、わたしはダメ。わたしはモテる、わたしはモテない。あなた、自分をすぐ何かに決めつけようとするでしょ。本当の自分を見つけるのはもっとずっとずっと先の話。今することは、一生懸命迷うことよ。」