教員紹介

桃井 和馬

桃井 和馬(モモイ カズマ)

MOMOI KAZUMA

職名
特任教授
担当科目
メディア社会学、伝えるための「写真・文章」表現、歩いてみた世界史・国際社会、メディアリテラシーとプレゼンテーション、宗教から読み解く国際情勢&平和、メディア・アーカイヴ論
専門分野
国際関係、宗教、メディア論、写真・文章表現
業績紹介
(※別ページに飛びます)
メールアドレス
momoikaz@keisen.ac.jp

幼い頃から、何にでも興味を持ち、せわしなく動き回っていました。「落ち着きがない」と言われたことは数知れず。しかし、コンプレックスでもあったそんな落ち着きのなさが、実は今まで世界を歩き続けてきた原動力だったのです。

高校生の方へ

専門分野についてのご紹介

これまで140カ国で取材・撮影を続けてきました。衛星のように飛び続けていると、今、時代が大きな転換点を迎えていることを実感として感じるのです。終わりなき「資源(石油、レアメタル・食料、水など)」紛争。それだけでなく人口爆発、生物種の大量絶滅、欲望の増大などが深刻化し、目に見える形での気候異変に結びついているようなのです。そうした事実を前に、歴史、宗教、地政学など、縦横無尽に「知」と向き合いながら、私たちのいる現代を思索し直します。

高校へのメッセージ

なぜ? という疑問を持ち続け、自ら見つけた問いを、自分の力で解き続ける。これそこが、大学の学問であり、ダイナミズムです。価値が劣化するお金やブランド品とは違い、みなさんにとって一生の宝、本物の財産になるはずです。