花とみどりの見どころ

秋バラと紅葉(2018.11.6)

2018年11月06日

11月に入り、秋バラが次々と咲き始めています。紅葉(黄葉)も始まり、秋らしい色の競演が見られます。

フランス語で「モナリザの微笑み」という意味の 'スーリール・ドゥ・モナリザ'。真紅の花は雨でも傷みにくく、暑さ、寒さや病気にも強い才色兼備な品種です。

'シャーロット・オースチン' は、イングリッシュローズ※。イギリスのバラ育種家デビッド・オースチンが作出した200余の品種の一つで、孫娘にささげられたものです。フルーティーな香りと繊細なクリーム色の花姿が魅力です。
※イングリッシュローズの説明はこちら。

その他、ピンクの縁が可愛い'ストロベリー・アイス' 、赤いブロッチの入る 'アメジスト・バビロン' なども見頃です。

グリーンライブセンターのある多摩中央公園の木々も色づいてきました。サクラにケヤキ、ハナミズキなど、赤や黄色、茶色に色づいて賑やかです。

上から3番目の写真は、グーリンライブセンターのガーデン。中央にあるカツラの葉は緑から黄色に、右側の小さなジューンベリーの木は、オレンジ色から赤く染まっていきます。
(鮮やかな黄色に色づいたカツラ/2016.11) 


興味のある方には、こんなページも。
◎多摩市公式ホームページの「多摩市の紅葉のみどころ」
◎日本気象協会の「紅葉情報」


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

バラ 'スーリール・ドゥ・モナリザ'

バラ 'シャーロット・オースチン'

庭では、カツラやジューンベリーが日々色づいています

多摩中央公園でも紅葉が始まっています

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
新着記事
年月アーカイブ