ガーデンダイアリー

2016年11月9日 ~紅葉と秋の陽射し~

2016年11月09日

11月に入り、秋晴れの心地良い日が続きますね。
10日前には半分緑色だった庭のカツラの葉も、すっかり黄金色になり秋の日を受けて輝いています。

カツラは黄葉すると、砂糖を焦がしたような美味しそうな香りがします。
「べっこう飴のようだ」とか「キャラメルみたい」など、人によって表現は様々ですが、カツラの甘い香りは本当に砂糖菓子を作る時に発生する「マルトール」という物質と同じ成分なのだそうです。

ケヤキは木によって紅葉の色が違うそうで、グリーンライブの周りにも写真のように赤茶っぽくなる木と、黄色くなる木があります。おもしろいですね。

北側の階段脇にあるビヨウヤナギも、ボルドー色になっていてきれい。
これから、モミジやメタセコイア、トウカエデ、ブルーベリー、サクラなどが紅葉・黄葉していきます。
多摩中央公園でもいろいろな木が紅葉しています。暖かくしてお散歩に来てください。

カツラ

秋の午後の日射し

赤茶色になったケヤキ

ビヨウヤナギ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ