花とみどりの見どころ

吉祥草と紅葉 (2012.11.24)

2012年11月24日

ガーデン脇の散策路で、キチジョウソウが咲いています。ピンク色の明るい印象の花で、寒い時期、落ち葉の間にこの花をみつけるとうれしくなってしまいます。

 

漢字で書くと「吉祥草」。「これを植えていると、家に吉事があった時に花をつける」という伝説があるため、このおめでたい名がついたそうです。
花が咲くのは、それだけ珍しいということなのでしょう。もっとも、グリーンライブセンターのものは園芸種を買って植えつけたものですので、毎年咲いていますけれど。

庭の周りのメタセコイアやコナラ、ブルーベリーなどの落葉樹も、やわらかな色合いに変化しています。静かに冬に向かっています。

淡いピンク色の花がはじけるように咲いています

赤紫色の実がなります

ガーデン周りの木々も、やわらかな色合いに変化

ブルーベリーも色づきはじめました

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ