ガーデンダイアリー

2018年07月15日

先週末、毎年恒例の「せいせき朝顔市~第36回ふるさと多摩夏まつり~」が開かれました。

会場の聖蹟桜ヶ丘駅西口の広場には、地元の農家が丹精込めて育てた約1,000鉢の苗が並びます。
また、朝顔の伝統的な栽培技術を広めたいと、地元農家が育てた苗を市民に譲り、そこで育てられた朝顔の展示会も同時に開かれています。


恵泉女学園大学では、5年前から学生有志がこの催しに参加・協力し、「朝顔プロジェクト」を立ち上げて今年も30鉢の苗を育てました。
また昨年から、咲いた花からタネを自家採種し、播種・育苗して行灯仕立ての鉢を育て、「朝顔の栽培を通して園芸の楽しさを知ってもらいたい」と活動しています。

せいせき朝顔市の朝顔(2018.7.15)の続きを読む

せいせき朝顔市の朝顔を販売中

2018年07月03日

先週末、関東地方では梅雨明けの発表がありました。
6月に梅雨明けするのは、1951年の観測開始から初めてのことだそうです。九州、四国から近畿、東海などはまだ明けていないのですが、どうしたんでしょう。

梅雨明け後は、30℃を超える真夏日が続いています。体調管理にはお気をつけ下さい。

今日は、朝から水彩画のグループの方達がみえて、ガーデンで絵を描いていました。よくこちらのガーデンを訪れ、四季折々の庭の絵を描いているグループです。
暑いガーデンを風が吹き抜ける様子が、絵からも伝わってくるようでした。

もうすぐ七夕(2018.7.3)の続きを読む

水彩画サークルの方達が
訪れました

2018年05月26日

今週末も、たくさんの方が庭を訪れています。
ローズウィークも続行中で、今日もウェディングドレスの貸し出しがありました。

可愛い男の子2人のママさん。ご自身の結婚式では白無垢だったので、この機会にドレスを着てみたいとのこと。とてもよくお似合いで、アジサイの咲き始めたガーデンをバックに、記念撮影。
本当はお兄ちゃんもいたのですが、私がカメラを探しているうちに、恥ずかしくなってしまったかな。お待たせしてごめんなさいね。

ローズウィークは5月30日まで(2018.5.26)の続きを読む

家族でパチリ。ドレス姿のママさん、とても素敵です

2018年05月20日

今年も『ローズ・ウィーク』を開催しています。

★ローズヒップティーの試飲サービス(無料)
「ローズヒップ(ドッグローズの実)」のお茶は、ビタミンCが豊富で美容にも良いのだとか。冷たいハーブティーを1杯どうぞ♪

★バラのフォトスポット(無料)
恵泉フラワースクールの皆さんが、庭をガーデンウェディング風に飾り付けました。ウェディングドレスとブーケの貸し出しもしていますので、記念写真をぜひどうぞ。

★ワンポイントアドバイス(期間中の日曜日以外の10時~12時/無料)
普段バラの管理をしているボランティアスタッフが、バラの育て方などアドバイスをします。気軽に声をおかけ下さい。

ローズウィーク開催中(2018.5.20)の続きを読む

連日、大勢の方が
バラを見に訪れます

2018年05月04日

「ガーデンシティ多摩センター こどもまつり2018」、開催中です。
グリーンライブセンターでは「みどりと遊ぼう!」と題して、自然とふれ合うイベントを開催しています。


《この花なあに?》(無料)
ヒントをたよりに、園内にある草花の名前を答えてね。正解者にはすてきなプレゼントもありますよ!クイズをしながら、植物にふれ、楽しんでもらえたらうれしいです。


《竹細工づくり

竹馬 200円、竹笛・竹ぽっくり・ちゃかぽこ 各100円。市内の公園緑地で間伐した竹(孟宗竹、篠竹)などを使って、おもちゃを作ってみよう!グリーンボランティアのおじさんが、やさしく教えてくれますよ。(5月3日、4日は竹笛のみ。


《ドライフラワーをつかってリースをつくろう
(300円/先着30人)恵泉女学園大学のお姉さんに教えてもらいながら、ナチュラルなリースを作りましょう。小さなお子さんでも簡単に作れますよ。(5月4日、5日)


その他、オーガニックカフェ(イベント限定メニューあり)や、野菜苗・花苗販売もあります。

5月3日~5日は『みどりと遊ぼう!』こどもまつりイベント(2018.5.4)の続きを読む

エントランス広場では
《竹細工づくり》

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ