花とみどりの見どころ

バラが見頃です(2016.5.15)

2016年05月15日

今年もバラの季節がやってきました。美しい花姿と芳香をお楽しみ下さい。
今回は、印象的な名前の4品種をご紹介します。

[写真上から]
アメジスト・バビロン(Amethyst  Babylon)
中近東~中国原産の原種「ロサ・ペルシカ」の改良種です。オランダ・インタープランツ社の作出で、ラベンダーピンクの花の中央が濃い赤色になるのが特徴です。

スーリール・ドゥ・モナリザ(Sourire de Mona Lisa)
「モナリザの微笑み」という名の真紅のバラ。ふっくらとしたつぼみも素敵です。他にも「バーガンディ・アイスバーグ」や「フリュイテ」など、様々な「赤いバラ」がありますのでどうぞ見にいらして下さい。

ザ・マッカートニー・ローズ(The MacCartney Rose)
偉大なミュージシャンの名にふさわしい、濃いピンクの大輪のバラです。フランス・メイアン社の作出で、香りも良く強健。様々な国際コンクールで多くの賞を受賞しています。

テディベア(Teddy Bear)
独特な茶系の花色は、まさに「テディベア」。小振りで愛らしい品種です。咲き進むにつれて濃いピンク色に変化していき、一株に様々な色の花がついて美しいです。

その他、園内には70種以上のバラがあり、ローズボランティアのみなさんが大切に育てています。どうぞ、見にいらして下さい。(園内のバラの様子はこちら、ガーデンダイアリー/2016.5.15)


また5月21日〜6月5日は『ローズ・ウィーク』と銘打って、バラの育て方のアドバイスや園内の飾りつけを行います。詳しくは改めてお知らせしますね。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

アメジスト・バビロン

スーリール・ドゥ・モナリザ

ザ・マッカートニー・ローズ

テディベア

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ