花とみどりの見どころ

夏の花(2017.7.15)

2017年07月15日

明るい日差しの中で、夏の元気な花が咲いています。

オニユリ(ユリ科ユリ属)が見頃です。
夏らしい鮮やかなオレンジ色がきれいです。花弁が反り返って咲くのと、葉の付け根にムカゴがつくのが特徴です。花の大きさは10cm程度、園内いろいろな場所でかわいい赤オニが咲いています。

ブッドレア(ゴマノハグサ科フジウツギ属)
園芸品種として出回っているものは、明治時代に中国から入ってきたフサフジウツギが多いそうです。穂状に咲く花が美しく、赤紫や紫、白などがあります。

ボルドーギク(キク科ボルトニア属)
北米原産の淡い紫色の菊。和名は「アメリカギク」。その他、「ボルトニア」、「チョウセンシオン」など、いろいろな呼び名があります。花びらがぼろぼろ落ちたりせず、きれいなままで咲き進みます。

トケイソウ(トケイソウ科トケイソウ属)
暑い日差しの中で、おもしろい形の花が咲いています。病虫害に強く、グリーンカーテンとしても人気です。トケイソウの仲間のクダモノトケイソウの実が、パッションフルーツです。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

オニユリ

ブッドレア

ボルドーギク(ボルトニア)

トケイソウ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ