花とみどりの見どころ

白とオレンジのユリ(2013.7.21)

2013年07月21日

真っ白なユリ 'カサブランカ' 咲き始めました。表の花壇と、ガーデンのカツラの下の植え込みなどにあります。

ユリは数々の園芸品種が作られています・ 'カサブランカ' は、日本のヤマユリやカノコユリ、乙女ユリ、サクユリなどを交配親にした「オリエンタル・ハイブリッド(別名:ジャパニーズ・ハイブリッド)」というグループの仲間です。
オランダで作られた品種で、香りの良い大輪の花は「ユリの女王」と呼ばれ、切り花としても大変人気があります。

ガーデンではオニユリも見ごろです。古来、大陸から食用として渡来したものと言われ、コオニユリとともに根(ユリネ)が利用されています。
日本や東アジアの各地で見られます。

くるっと反った花びらに鮮やかなオレンジ色の花が、夏の太陽の下で走り回る子ども達のように元気に咲いています。

二つのユリは、去年も今頃咲いたんですね。8月になると、紅色のカノコユリも咲くでしょう。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

女王の風格。「カサブランカ」

鮮やかなオニユリ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ