ガーデンダイアリー

2017年12月24日

12月22日(金)の夕刻、エントランスにイルミネーションと竹灯篭(とうろう)を灯して、小さな音楽会《クリスマスナイト》を開催しました。


風もなく穏やかな午後、日が傾き始めるとイルミネーションを点灯し、マイクやピアノなどの準備と一緒に約140個の竹灯篭を並べました。

この竹灯篭は、グリーンボランティアの皆さんが多摩中央公園の竹を間伐を兼ねて伐り出し、斜めにカットして油抜きをしたものです。


2017年12月24日 〜クリスマスナイト〜の続きを読む

チャランゴサークルによる演奏

2017年12月09日

クリスマスまであと2週間ほど。園内は美しく飾りつけされました。

温室入口は、ツリーやリースの他、今年はの三角の切妻部分にグリーンのガーランドと星が付けられました。ボランティアのおじさん達が作成から設置までがんばってくれました。夕方にはイルミネーションがきれいです(夕方17時頃まで点灯しています)。

今年のクリスマスツリーは、可愛い毛糸玉の飾りがあたたかな雰囲気を醸し出しています。

2017年12月9日 ~クリスマス装飾~の続きを読む

今年は大きな星の飾りがつけられました

2017年11月29日

今年5月から地域情報紙『タウンニュース』多摩版に、「季節の花とみどり」という連載をしています。

園芸スタッフが、月1回見頃の植物やガーデンの旬の情報をお伝えしています。
遅ればせながら、今までの記事をご紹介します。

2017年11月29日 ~タウンニュース掲載のご案内~の続きを読む

バラ香る多摩センターの
秘密の花園(2017.5掲載)

2017年11月26日

もうすぐ12月。クリスマスの準備を始めています。

ライブホールには、今年も緑のガーランドと赤いリボンがつけられました。

温室には、ミニのポインセチアが入りました。アイビーや根茎性ベゴニア(レックスベゴニア)の葉とマッチして素敵です。

2017年11月26日 〜クリスマスの準備〜の続きを読む

ライブホールにはガーランドと
赤いリボンの飾りつけ

2017年11月25日

11月7日(火)と14日(火)に、「レイズドベッドを造りませんか」講座(講師:深町康志氏、澤田みどり氏)が開催されました。

「レイズドベッド花壇(raised-bed garden)」とは、地面をかさ上げし高くすることで、しゃがまずに植物にふれたり香りを楽しんだりできる花壇のことです。


恵泉女学園大学の公開講座としてグリーンライブセンターを会場に何度か開催され、できあがった花壇は施設のエントランス広場などに設置しています。(2014年の講座の様子はこちら)

2017年11月25日 ~パルテノン多摩のレイズドベッド花壇~の続きを読む

花壇とベンチが一体になった
" レイズドベッド花壇 "

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
新着記事
年月アーカイブ