花とみどりの見どころ

温室で咲いています(2017.6.29)

2017年06月29日

2月にプチリニューアルして、すっかりきれいになった温室。今の見頃の花をご紹介します。


◇球根ベゴニア ' アプリコットファンタジー ' (シュウカイドウ科)
千葉県の農林総合研究センターで作出された品種で、クリーム色にピンクが入ったニュアンスカラーが素敵です。

ベゴニアには木立性、根茎性、球根性、エラチオールベゴニア(リーガルベゴニア)など、様々なタイプがあります。今温室では、木立性ベゴニアやレックスベゴニアの花も見られます。

◇ミニパイナップル(パイナップル科)
ミニパイナップルの花をご覧になったことはありますか。(2013年6月開花の様子。こちらをクリック)今年も咲くといいなぁ。

◇ゲットウ(ショウガ科)
ゲットウの花も見頃です。「月の桃」と書くのは、薄桃色で三日月形のつぼみからと言いますが、素敵な名前ですね。
葉には抗菌や防虫など様々な効用があり、沖縄では古くから餅(ムーチー)を包むのに利用されています。(そのほか、ゲットウの詳しい説明はこちら)

◇ゲンペイカズラ(シソ科・旧クマツヅラ科)
赤と白のコントラストが美しいゲンペイカズラ(源平葛)。温室中央のパーゴラで咲いています。紅白に咲き分けるので、「源平」の古風な名がついていますが、西アフリカの原産です。

その他、夜香木カロミア・テッテンシス、白いマンデビラなどが咲いています。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

球根ベゴニア
' アプリコットファンタジー '

ミニパイナップル

ゲットウ(月桃)

紅白のゲンペイカズラ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ