花とみどりの見どころ

アジサイが見頃(2017.6.10)

2017年06月10日

関東も梅雨入りしましたね。アジサイの美しい季節です。

水琴窟横の竹垣脇で咲いているのは、真ん中の両性花が青色のヤマアジサイです。
一般的なアジサイよりも小振りで楚々とした風情です。
ヤマアジサイは福島以西から四国・九州、中国南部や台湾に自生します。

散策路にある白花の品種は、真ん中の両性花がほとんどなく、周りの装飾花が重弁になっています。シチダンカ(七段花)と呼ばれるヤマアジサイの栽培種と思われます。

ガーデンのアナベルは、大きな株にたくさんの花をつけ目を引きます。カツラの下や花桃の脇に咲いています。
北米東部〜東南部に自生するアメリカノリノキの園芸品種です。この他、水琴窟脇に咲くカシワバアジサイも北米東南部原産です。

散策路では、シランの園芸品種の「クチベニシラン」も見頃です。苗を購入した時は、花全体が白く口紅の部分だけがほんのり赤紫色だったのですが、全体に赤紫色を帯びるようになりました。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

竹垣のヤマアジサイ

散策路のヤマアジサイ

北米原産の" アナベル "

クチベニシラン

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ