ガーデンダイアリー

2013年8月4日

2013年08月04日

ガーデンの外周に沿って、竹垣ができました。グリーンボランティアのみなさんの力作です!

温室の脇(南側)の黒いゲートから入ると右手に百葉箱があります。その辺りから奥に向かって作られています。

グリーンライブセンターの竹林で間伐した竹を利用して、毎月第4日曜日のボランティア活動の中で、コツコツと半年かけて作ってくれました。
細い竹を束ねたタイプ、竹を割って平たくしたものを並べたタイプなど、竹を使った様々なタイプの生垣見本になっていますので、じっくりご覧下さい。

3月25日の見どころ記事、一番上のユキヤナギの写真をクリックしてご覧下さい。白いヘルメットのおじさん達が作業しているのが見えます。この頃は水琴窟の手前辺りを作っていたんですね。

周囲の緑にもよく合って、素敵です。実は、7月には完成していたのですが、ご紹介が遅くなってしまいました。

多摩市グリーンボランティア連絡会・多摩グリーンボランティア森木会の活動は、下記をご覧下さい。
市内の公園でボランティア活動をする方を育成する講座(初級・中級)も開催しています(初級講座の募集は、たま広報10月5日号に掲載予定。現在ホームページに掲載しているのは、今年度第12期のご案内で、募集は終了しています)。

周りの緑にマッチした垣根ができました

黒いゲートの奥、百葉箱が見えます

百様箱の辺りから、竹垣がはじまっています

水琴窟の風情にも合いますね (2013.6.9撮影)

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ