花とみどりの見どころ

春の夕暮れ(2017.3.12)

2017年03月12日

ここ数日少し寒い日が続きますが、花たちは先週よりも大きくゆったりと花びらを広げています。

散策路ではハチジョウキブシ(八丈木五倍子)が咲きました。

ガーデンのハナモモは盛りを過ぎ、隣でユキヤナギが咲き始めました。穏やかな夕暮れ時のガーデンに、花の香りや色がほんのり漂っています。

カツラの下では、クリスマスローズ(ヘレボルス・オリエンタリス)や種々のスイセン(日本水仙ラッパ水仙など)、ミスミソウ原種シクラメンなど、次々と開花して賑やかです。

矮性のスイセン "テータテート"(tête-à-tête)は、草丈15cmほどの黄色いスイセン。散策路にも咲いています。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

ハチジョウキブシ

ハナモモとユキヤナギ越しの
ガーデン

カツラの下は賑やか

矮性のスイセン "テータテート"

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ