花とみどりの見どころ

今見られる花(2015.2.23)

2015年02月23日

冬の庭は、花も少なく枯れ葉色が目立ちますが、そんな中でも春に向かって咲いている花達です。

原種のシクラメンは、ガーデン中央のカツラの下に植えられています。花は1cm、葉っぱも3cm程度のかわいらしさ。地面の近くをよーく見てみて下さい。

先日は黄花のマンサクをご紹介しました。今日は赤花品種です。黄色より咲くのも遅く目立ちにくいのですが、くるくるとした細い花弁がかわいらしいです。

色々な花色が楽しめる定番のプリムラ。香りもとても良いので、どうぞかいで見て下さい。

温室入口のミニバラと白い草花の寄せ植えはご覧になりましたか。
この時期にミニバラの寄せ植えを見たことはあまりないのですが、寒さの中で花も葉もほんのりとピンクがかっていく様がとても美しく、ガーデナーのナイスセレクトだなと感心しています。

一緒に入った八重のアネモネエリカ 'ホワイトディライト' 、パンジー'イベリスシロタエギクなども白を基調にやさしい雰囲気です。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

原種のシクラメン

香りも良いプリムラ

温室前のミニバラと白い草花の寄せ植え

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
新着記事
年月アーカイブ