花とみどりの見どころ

花ざかり!(2016.4.12)

2016年04月12日

先週末、散策路がリニューアルしていろいろな山野草が咲いているとお知らせしましたが、ガーデンの方もいろいろな花が咲いています。

〔写真上から〕
昨年の秋に近くにある豊ヶ丘小学校の3年生が、球根の植え付け体験をした原種のスイセン、ナルキッスス・バルボコディウムが満開です。
花の大きさは3cm程度で、ちいさなラッパのようで可愛らしいです。

原種のチューリップのクルシアナ "シンシア"(クリーム色)と "レディジェーン"(白)も見頃。数年前に植えたものが今年も芽を出しました。(横から見ると、外側の花びらはピンク色なんです。可愛いです。)

ピンク色のアジュガ(西洋キランソウ)は、カツラの木と壁泉の間にあります。アジュガと言えば青紫色の品種が一般的です。花色が違うだけで、こんなに印象が変わるんですね。

ロックの花壇のオキナグサが今年も咲きました(去年の開花の様子はこちら)。去年より株が大きくなって、花の数も増えたようです。ガーデン奥のロックの花壇では、その他サクラソウやイチリンソウが咲いています。


★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

豊ヶ丘小学校の3年生が、昨年秋に植えた原種のスイセン

原種のチューリップ。シンシアと
レディージェーン

ピンクのアジュガ。青紫とはまた違った印象ですね

渋いえび茶色のオキナグサ

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ