花とみどりの見どころ

見ごろの花情報(2015.4.1)

2015年04月01日

4月になりました。今日から新しい職場という方も多いでしょう。
多摩センターでは満開の桜が、駅へと急ぐ皆さんにエールを送っているようです。

グリーンライブセンターの庭では、こんな花が見頃です。

プリムラ・ブルガリス(イングリッシュプリムローズ)は、淡い黄色がやさしい印象の花。ヨーロッパ原産の桜草の仲間です。イギリスでは、春を告げる花として親しまれています。

エレモフィラ・ニベア(ホワイトツリー)は、オーストラリア原産の花木。銀灰色の葉に淡い紫の花が上品で美しいです。温室の入口脇の鉢植えで咲いています。

ガーデン奥のロックの花壇には、日本の植物が色々植わっていて、今はオキナグサ(翁草)が咲いています。アネモネにも似ていますが、これらは同じキンポウゲ科です。実が真っ白な毛に覆われているので、その姿を「翁=おじいさん」に例えた名だそうです。

こちらのスミレは、ちょっと面白い形をしていますね。以前、植え付けたアメリカスミレ細辛か、全く別の物かはよくわかりませんが、深い紫色がきれいです。


 ★★右の写真をクリックすると、大きな画像をご覧頂けます★★

プリムラ・ブルガリス

エレモフィラ・ニベア

オキナグサ

スミレの仲間

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
新着記事
年月アーカイブ