GV活動日誌

夜の雑木林観察会(2018.07.22)

2018年07月26日

子ども向け雑木林体験講座

夏休みが始まりました。
いつも、グリーンライブセンターのガーデンに、こどもたちの姿が見えるはずなのですが、
今年は、あまりにも暑くて、そんな姿も見えません。

今回は、午後6時にグリーンライブセンターに集合して、夜になると動植物はどんな生活をしているのかを知ってもらおうと、観察会を行いました。

去年は土砂降りの中、行った講座です。
今年は夕方になってもまだ暑いですが、天気の心配はなさそうです。

葉を閉じたネムノキの木、美しく咲くカラスウリの花。
昼間開いたネムノキの葉は、夜になると葉を閉じます。
カラスウリは、夜になると白いレース状の花を咲かせ、朝になる前にしぼみます。
これらは夜の観察会でしか見ることが出来ないもののひとつです。

セミの羽化が始まる前の、セミの幼虫を見つけました。
明日の朝になれば、セミになって、夏らしい鳴き声を聞かせてくれることでしょう。

今年も、多摩中央公園班の皆様には、多大なるご協力をいただきました。感謝いたします。

昼間の雑木林も、夜の姿は

先生の説明をよく聞くと、
見るポイントも変わってくる

これから羽化するよー。
と言われているみたい。

書いてある字が見えますか?

このページを他の人と共有する

 

このページのトップへ

<< 2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着記事
年月アーカイブ